良くあるご質問

SSLバージョンやフォーマットなどに関して
アルファSSL > サポート > FAQ > 対応プラットフォーム・環境など > SSLバージョンやフォーマットなど

SSLバージョンやフォーマットなど

SSLバージョン、暗号化強度を教えてください。


SSL/TLS暗号化通信の際のSSL/TLSのバージョン、暗号強度はWEBサーバとクライアントブラウザの仕様によって決まります。

sha1証明書
※2015年12月13日をもちまして、SHA-1証明書の受付を終了致しました。

証明書仕様 インターネット標準であるRFC5280に規格化されたX.509準拠の証明書
共通鍵暗号方式 Webサーバとブラウザの双方に依存しますが、256bitまで対応しています。
公開鍵暗号方式 CSRを生成いただく際は、2048bit以上をご指定ください。
ビット数が大きいほど暗号強度が高くなります。
証明書署名アルゴリズム SHA-1


※2015年12月13日をもちまして、SHA-1証明書の受付を終了致しました。

sha2証明書

証明書仕様 インターネット標準であるRFC5280に規格化されたX.509準拠の証明書
共通鍵暗号方式 Webサーバとブラウザの双方に依存しますが、256bitまで対応しています。
公開鍵暗号方式 CSRを生成いただく際は、2048bit以上をご指定ください。
ビット数が大きいほど暗号強度が高くなります。
証明書署名アルゴリズム SHA-2 (SHA-256)

 

※アルファSSLで、発行するSHA-2証明書のハッシュ関数はSHA-256です。

 

暗号化強度の確認方法

    <Internet Explorerの場合>
    暗号化されているページを右クリックしプロパティを選択して表示された画面の"接続"の部分で確認することが可能です。
    証明書ボタンを押すと、証明書情報が確認できます。

 

<FireFoxの場合>
ブラウザ右下に表示されている鍵マークを表示すると確認することが可能です。
表示ボタンを押すと、証明書情報が確認できます。


 

一覧へ戻る

X509 V1フォーマットで発行していただくことは可能でしょうか。


アルファSSL発行のサーバ証明書は、X.509 V3フォーマット標準でございます。 V1フォーマットには対応しておりません。

一覧へ戻る


     

 

ページトップへ
SSL Supported Browsers