マニュアル

CSRの生成方法について
アルファSSL > サポート > SSL/TLS 設定マニュアル > CSRの生成方法について > F5 BIG-IP LTM 10 新規・更新

CSRの生成方法について(F5 BIG-IP LTM 10 )新規・更新



注意

※ こちらのマニュアルは、BIG-IP Local Traffic Manager 10.1.0.3341.1084 Virtual Edition を元に作成しております。

管理画面にログインし、Mainメニューの「Local Traffic」-「SSL Certificates」を選択し、「Certificate List」画面内の「Create...」ボタンを押します。


各欄に情報を入力し、「Finished」ボタンを押します。

  • Common Nameは、半角英数文字 および ハイフン[-]、ドット[.]が利用可能です。
  • Common Name以外は、半角英数文字 および 半角スペース[ ]、ハイフン[-]、ドット[.]、アンダースコア[_]、カンマ[,]、プラス[+]、スラッシュ[/]、かっこ[(]、閉じかっこ[)]がご利用可能です。
  • ワイルドカードオプションをご利用の場合は、アスタリスク[*]を含めてください。例: *.toritonssl.com
  • 入力例
    ・Name 証明書の名前を入力 例:AlphaSSL2012
    ・Issuer 「Certificate Authority」を選択
    ・Common Name 一般名 FQDNを入力 例:www.toritonssl.com
    ・Division 部署名を入力 例:Sales
    ・Organization 組織名を入力 例:Toriton,Inc.
    ・Locality 市区町村を入力 例:Shibuya-ku
    ・State Or Province 都道府県を入力 例:Tokyo
    ・Country 「Japan」を選択
    ・E-mail Address 入力不要
    ・Challenge Password 入力不要
    ・Confirm Password 入力不要
    ・Size 「2048」を選択


    「Download xxxxxxxx.csr」ボタンを押し、CSRファイルを保存後、「Finished」ボタンを押します。

     

       

     

    ページトップへ
    SSL Supported Browsers