マニュアル

CSRの生成方法について
アルファSSL > サポート > SSL/TLS 設定マニュアル > CSRの生成方法について > PLESK12.0 新規・更新

CSRの生成方法について(PLESK12.0)新規・更新


ワイルドカード証明書をご利用の場合、コモンネームに *(アスタリスク)を含めていただく必要がありますが、 PLESK上では * を含めたCSRは生成できません。 opensslコマンドが実行できる環境をご用意いただき、コマンドでCSRを生成してください。

 

関連情報: PLESKでワイルドカード証明書を利用するには。


左メニューの「ツールと設定」を選択し、「SSL証明書」をクリックします


「追加」をクリックします。

各項目を半角英数字で入力し、「リクエスト」をクリックします。

※部/課名に指定がない場合は、ハイフン[-]を入力してください。
※ドメイン名は、半角英数文字 および ハイフン[-]、ドット[.]、アスタリスク[*]が利用可能です。
※ドメイン名以外は、半角英数文字と半角スペース、および 半角記号 !#%&'()*+,-./:;=?@[]^_`{|}~がご利用可能です。
※ドメイン名は「コモンネーム」に相当します。ホスト名もあわせて入力してください。

SSL証明書の一覧に設定した「証明書名」が追加されますので選択します。

 

画面中のCSRをコピーし、お申し込み画面に貼り付けてください。


     

 

ページトップへ
SSL Supported Browsers