SSL/TLS 設定マニュアル

SSLサーバ証明書のインストール
アルファSSL > サポート > SSL/TLS 設定マニュアル > サーバ証明書のインストール > Microsoft Internet Information Services 6.0 新規

SSLサーバ証明書のインストール(Microsoft Internet Information Services 6.0)新規


 

注意 ※IISでは、「保留中の要求を削除する」を実行すると発行された証明書をインストールする事ができなくなりますのでご注意ください。

 

発行された証明書をコピーし、サーバに保存します。(本例ではcert.txtというファイル名とします。) 証明書は2種類あります。IISをご利用の方はPEM形式ではなくPKCS7形式のファイルをご利用ください。

<メール本文からコピー>
管理者、技術担当者宛てにメールでお送りしていますので、メール本文中の  「◆証明書+中間証明書(PKCS7形式)」の「-----BEGIN PKCS7-----」から「-----END PKCS7-----」  までををコピーし、メモ帳などのテキストエディタに貼り付けてサーバに保存します。

※拡張子を .p7b として保存し、ダブルクリックで開けることを確認してください。開くことが できない場合、ファイル内容に問題がある可能性があります。メールソフトで自動的に 改行コードが入ってしまうことがあるため、メール本文からコピーする場合はご注意ください。

 

 「Webサーバ証明書ウィザードを起動します。「次へ」ボタンを押します。

「保留中の要求を処理し、証明書をインストールする」を選択し、「次へ」ボタンを押します。

※ここで「保留中の要求を削除する」を実行すると発行された証明書をインストールする事ができなくなりますのでご注意ください。

[1]で作成した証明書ファイルを指定し、「次へ」ボタンを押します。

httpsで利用するポート番号を入力します。デフォルトは443です。

 証明書の概要が表示されますので確認後、「次へ」ボタンを押します。

 Webサーバ証明書ウィザードの終わりです。「完了」ボタンを押します。

 「Webサイトのプロパティ」で「Webサイト」タブを表示し、IPアドレスとポート番号の設定を確認してください。

 

 証明書をエクスポートし、バックアップを取得される事を推奨致します。

 



     

 

ページトップへ
SSL Supported Browsers