ニュース

アルファSSLからのニュースや重要な情報をお知らせしています。
アルファSSL > ニュース&プレスリリース > 2014年4月8日

お知らせ


2014年4月8日

OpenSSL 1.0.1に含まれる脆弱性への対応のお願い

 

平素は、アルファSSLをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

現在、弊社SSLサーバ証明書をご利用のお客様にお知らせいたします。

※OpenSSL 1.0.1-1.0.1f(及びOpenSSL1.0.2-beta-1.0.2-beta1)をご利用の方へ重要なご連絡です。OpenSSL 1.0.1-1.0.1f(及びOpenSSL1.0.2-beta-1.0.2-beta1)をご利用で無い方は、該当いたしませんので以下の対応は必要ございません。

OpenSSL 1.0.1-1.0.1f(及びOpenSSL1.0.2-beta-1.0.2-beta1)に重大な脆弱性が発見されました。該当するOpenSSLを使用していた場合には、システムのメモリが第三者に閲覧され、秘密鍵が漏洩する恐れがあります。

OpenSSLを最新のバージョンにアップデート後、秘密鍵及びSSLサーバ証明書の再発行(無償)、再設定をお願いいたします。


【再発行のお手続きについて】

※必ず、OpenSSLのアップデート後に、新たにCSRと秘密鍵を生成いただき、新しいCSRにて、再発行をご依頼ください。

 

 

【OpenSSLのバージョンの確認方法】

OpenSSLがインストールされたサーバ環境で以下のコマンドを実行ください。
# openssl version

 

【OpenSSLのバージョンアップ方法について】

サーバ管理者またはサーバ管理会社にお問い合わせください。


 

【参考サイト】

 

     

     

ご質問や不明な点などございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

以上


 

to top
SSL Supported Browsers