WebTrust

WebTrustについて
アルファSSL > WebTrust

WebTrust

 

WebTrustCA

WebTrust(ウェブトラスト)とはインターネット事業者が国際的な電子商取引保証規準に基づいた電子商取引を行なっているかを審査するサービスです。 審査に合格したインターネット事業者には審査報告書とWebTrustシールが付与され、消費者はWebTrustシールをクリックすることで審査報告書を確認することができ、安心してその事業者と取引を行なうことができます。


WebTrust規準を満たしたルート認証局は、代表的なウェブブラウザに「信頼されたルート証明機関」として登録されます。


 

WebTrust for Certification Authorities – SSL Baseline with Network Security Requirements の監査レポートはこちらをご参照ください。

 

WebTrust制度はAICPA(米国公認会計士協会)とCICA(カナダ勅許会計士協会)によって共同開発され、下記項目が毎年審査されます。

1. 運営方式の開示
運営方式を開示し、開示した内容に基づき取引を実行していること

2. サービスの完全性
消費者の同意通りに取引がなされ、正確に請求するための体制が整備されていること

3. 情報の保護
消費者の個人情報について、開示している運営方式に定められていない利用から保護される体制が整備されていること

AlphaSSLは、WebTrust規準を満たした中間認証局である事が証明されています。最新のレポートは上記WebTrustのロゴをクリックすると表示されます。

 

 

 

 

ページトップへ
SSL Supported Browsers