ニュース

アルファSSLからのニュースや重要な情報をお知らせしています。
アルファSSL > ニュース&プレスリリース > 2017年09月27日

Google Chrome 62からのセキュリティ強化に関しまして


2017年09月27日

 

今年1月にリリースされた「Google Chrome」のバージョン56から、パスワード/クレジットカード番号など、高いセキュリティが要求されるページがHTTPS接続になっていないときに、警告表示が開始されました。

Googleは以前より、段階的にセキュリティの強化を進めると予告しています。10月にリリースが予定されているChrome 62から更に強化されると公式にアナウンスされています。

Chrome 62では、セキュリティ警告を表示する対象を、入力フォームの存在するすべてのページが適用になり、パスワードやクレジットカード番号の入力欄がなくても、入力ボックスがあるだけで、保護されていない旨の警告メッセージが表示されます。

サイトのトップページや各ページにログイン入力部分がある場合や、サイト内検索等の入力ボックスがある場合も該当しますので、サイト管理者様は、今後も進むセキュリティ強化に向けた、常時SSLの導入を是非、ご検討される事をおすすめ致します。




【参考リンク】

参考リンク:
[Google Developers Japan 公式ブログ]
https://developers-jp.googleblog.com/2017/05/next-steps-toward-more-connection.html

[Google ウェブマスター向け公式ブログ]
https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/07/next-steps-toward-more-connection.html

[C|net Japan]
https://japan.cnet.com/article/35100589/

[インプレス INTERNET Watch]
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1057563.html

 


 


 

以上


 

to top
SSL Supported Browsers