ニュース

アルファSSLからのニュースや重要な情報をお知らせしています。
アルファSSL > ニュース&プレスリリース > 2018年06月01日

Google Chrome 68からのセキュリティ強化に関しまして


2018年06月01日

 

Google Chromeは、これまでもHTTPS による暗号化を採用するよう推奨し、HTTP サイトへの警告表示の範囲も段階的に広めてきています。

2018年7月にリリースが予定されている、Google Chrome 68では、すべての HTTP サイトにこの「保護されていません」と表示されるようになると公式発表されています。今後は、ホームページの常時SSL化の対応が必須となると考えられます。

この「保護されていません」の警告を出さない為に、サイト管理者様に於かれましては、7月予定のGoogle Chrome 68のリリース前からサイトの全ページ、トップページからhttpsでのアクセスに切り替えられるよう、運用の事前準備を進めていただく事を強く推奨致します。




【参考リンク】

[Google ウェブマスター向け公式ブログ]
https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/02/a-secure-web-is-here-to-stay.html

[Google Developers]
https://developers-jp.googleblog.com/2018/02/a-secure-web-is-here-to-stay.html

[Google Security Blog]
https://security.googleblog.com/2018/02/a-secure-web-is-here-to-stay.html

 


 


 

以上


 

to top
SSL Supported Browsers