ニュース

アルファSSLからのニュースや重要な情報をお知らせしています。
アルファSSL > ニュース&プレスリリース > 2020年06月29日

お申し込み可能な最大契約期間変更後の再発行について


2020年08月17日

平素は、アルファSSLをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

このたび、SSLサーバ証明書の業界団体であるCA/ブラウザフォーラムでのAppleからの発表に伴い、2020年8月31日(月)に、アルファSSLサーバ証明書の最大有効期間および、お申し込み可能な最大契約期間の短縮を実施いたします。それに伴い、最大契約期間変更後の再発行に関してお知らせいたします。

2020年6月29日の「お申し込み可能な最大契約期間の変更について」のお知らせは、こちらをご覧下さい。


 

■2020年9月1日以降に再発行した時点の残存有効期間が397日を超える証明書のお手続き

2020年9月1日以降に再発行した時点の残存有効期間が397日を超える場合は、有効期間が397日に短縮されて発行されます。短縮された証明書は、後日、元の証明書の有効期限まで397日以内となった段階で再度再発行いただくことで、元の有効期限に設定された証明書をご取得いただけます。

※再発行には、新しいCSR生成(秘密鍵も新しくする必要があります。)が必要となりますので予めご了承下さい。



【例】2020年8月3日新規発行の証明書(有効期間2年)を2020年9月3日に再発行した場合



今後とも、弊社製品に一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ご質問やご不明な点などございましたら、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。


 

以上


 

to top
SSL Supported Browsers